2021年度入学内定者に対してプレカレッジを2020年8月~2021年3月まで実施しています。目的は、以下の内容になります。

プレカレッジ1

1.学習科目の苦手意識の克服

柔道整復師は運動器と呼ばれる「骨・筋・靭帯等」のケガの治療を行いますので運動生理学系の学習には多くの時間を費やします。そのため、在校生は解剖学や生理学が苦手分野という意識を持つ学生が多いです。入学後もスムーズに学習に取り掛かれるように苦手科目意識を持たないための事前学習を行います。

2.専門教育の延長

希望者には、「もう一つの確かなスキルの習得」の前田講師の授業等を聴講していただき、少しでも早く専門的知識を身に付ける機会を提供します。
※ 授業聴講に関しての料金は、入学内定者に限り無料となります。

3.事前臨床教育

当学院の研修施設でもある大宮ヒルズクリニック、大宮ヒルズ接骨院の臨床現場を見学していただき入学前からより多くの臨床経験を積む機会を与えます。

プレカレッジ2
プレカレッジ

実際のプレカレッジの様子

テーマ「関節運動について」:令和2年9月19日(土)
プレカレッジ2
プレカレッジ2