1.一般特待生制度

エリート教育と開業支援の一環として制度を設けました。 3年間(1年次4月~3年次9月)の卒前研修を修了し、卒前研修修了証明書を付与された研修生には「卒後研修奨励 金」として20万円の奨励金を支給します。 また、柔道整復師免許取得後は関連施設において3年間の卒後研修(正職員採用)を受けて頂きます。 全ての研修を終えた後、関連施設の責任者(院長)として勤務する事で経営感覚を身に付けて頂くことになります。 最終的にはご自身が真の経営者になる夢を実現出来る制度です。

学費

入学金全額免除

資格

卒前研修・卒後研修参加者

開業支援

開業支援
本学院卒業後に関連研修施設で職員として3年間の実務経験を積む。
※ 開業して施術管理者になる場合、「実務経験」と「研修の受講」が要件となりました。
※ 2024年4月以降に施術管理者になる場合は3年間の実務経験が必要です。

2.野球・ゴルフ特待生制度

野球・ゴルフのプロの世界を目指すという夢に向かって挑戦していたが、諦めざるを得なかった。あるいは挑戦し 続けている方のために、前田健講師、ゲーリー講師の講義を受講できるカリキュラムを用意しました。国家資格取 得を目指しながらプロへの道に向かって再チャレンジする方々を応援する制度です。

学費

・入学金全額免除
・奨学金として毎月2万円を支給

資格

・野球、ゴルフ経験者
※2020年度卒業見込みの高校生は3年以上の経験者(校長と部活顧問の推薦書が必要)
既卒者は、高等学校卒後2年以内で3年以上の経験者

条件および特典

[野球経験者]
・野球のコーチング理論の授業(投動作理論・指導法実習、スイング動作・指導法実習)の出席

[ゴルフ経験者]
・海外研修参加(一部費用負担)
・米国フロリダ州 ゴルフアカデミー

●認定基準

[ 野球特待生 ]
・全国高等学校野球選手権大会あるいは選抜高等学校野球大会出場経験者
・明治神宮野球大会出場経験者
・国民体育大会出場経験者
・都道府県大会で優秀な成績を修めた者
[ ゴルフ特待生 ]
・全国高等学校ゴルフ選手権または主要なジュニア大会で優勝あるいは入賞経験者

※ 上記の認定基準をクリアし、当学院の審査を経て合格した者は特待生として認める。