募集学科

課程:医療専門課程
学科:柔道整復師科
昼間部(9:30〜12:45)
夜間部(18:00〜21:15)
※ 昼間部は、週2回程(13:30~16:45)の授業があります。
入学定員:昼間部60人 夜間部60人
修業年数:3年(月〜金 ※3年次は土曜日に模試がある場合があります)

入学資格

A:高等学校若しくは中等教育学校を卒業または本年度3月に卒業見込みの者
B:高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)に合格した者
C:外国において通常の課程による12年の学校教育を終了した者

入試種類

ここをタップして表示Close
入試種類 条件
AO オープンキャンパスに参加あるいは個別相談、電話・LINE相談された方は、エントリーシートと面接による選考
学校推薦 認定平均3.0以上、且つ学校長の推薦
一般 入学資格を有していればどなたでも可能

選考方法

種類書類審査面接小論文

AO
学校推薦入試
一般入試
  • 推薦入試は、高等学校長の推薦書を提出していただき、入試当日は面接試験のみとなります。
  • AO入試は、学院説明会(オープンキャンパス)に参加していただいた方にエントリーシートをお渡しします。願書と一緒に提出していただき、入試当日は面接試験のみとなります。
  • 一般入試は、入試当日に小論文試験と面接試験を行います。小論文は60分の時間内に400~800字程度を書いていただきます。

入試日程

AO入試

対象者:高等学校卒業見込、専門学校、短大・大学生、社会人
9月6日(日)・20日(日)
・10月11日(日)
・11月22日(日)
・12月13日(日)

学校推薦入試

対象者:高等学校卒業見込
10月 11日(日)
11月 22日(日)
12月 13日(日)

一般入試

対象者:高等学校卒業見込、専門学校、短大・大学生、社会人
9月6日(日)・20日(日)
・10月11日(日)
・11月22日(日)
・12月13日(日)

入試日程の詳細は→こちらよりご覧ください。

受験料

2 万円
受験料は必要事項を記入の上、最寄の金融機関よりお振込ください。(振込手数料は各自ご負担願います。)

指定口座

金融機関名:埼玉りそな銀行
口座番号:普通 4348808
口座名義:(医)光晋会 - イ)コウシンカイ

必要書類

種 類 備 考
入学願書 本学院所定のもの
受験票 本学院所定のもの
調査書もしくは成績証明書 学校長が証明し厳封したもの
推薦書 推薦受験者のみ出身高等学校が発行したもの
卒業(見込み)証明書 卒業見込みの方は卒業後提出
返信用封筒 返信用に郵便切手374円分を貼付
写真 5枚 縦4×横3cm入学願書・受験票(2枚)にそれぞれ貼付(予備1枚含む)

※ 入試日までに調査書の発行が間に合わない場合は、お問い合わせください。

出願方法

必要書類を出願書類用封筒に封入し、郵送または、直接本学院事務局に提出してください。
郵送の場合:簡易書留郵便にて本学院に郵送(入試日3日前消印有効)
持参の場合:事務局受付
月~金曜日 10:00~16:00
※日曜・祝祭日・休校日は受け付けないので注意してください。

選考結果通知及び入学手続き

合格発表は、入試日から3日以内に、本人宛に速達で合否結果を送付します。
※原則として合格者は、合格通知日から1週間以内に入学手続きを完了してください。連絡なく期日までに入学手続きが完了していない場合は、入学取り消しとなる可能性があります。

学費

2021年度学費
※ 海外研修は選択科目となります。昼間部・夜間部ともに希望の学生は参加が可能です。海外研修費は1年次に1回約315,000円、2年次に1回約315,000円の2回行い、合計約630,000円が別途掛かります。その金額は、外国為替相場等の状況により変更する場合があります。
※ 諸経費(教科書代、白衣代、柔道着代など)で 200,000 円別途必要です。

Q.他校と比べて授業料が安い理由は?
A.現在の埼玉県柔道整復師養成校の年間授業料の平均は、S校が約93万円、K校が約124万円(全国平均は100~150万円)で、全国私立大学(4年制)の授業料と比較しても割高です。柔道整復師養成校の授業料などの諸費用は、今の日本の実体経済とかなり乖離しており、調整は必要であると考えておりました。その他の諸教育機関の授業料を精査した結果、柔道整復師養成校の授業料は、年間60万円前後が適正金額で判断し、本学院としては21年度より年間62万円とさせて戴きました。また、厚生労働省の認可を受けており、柔道整復施設指導要領に則り適正な授業時間数と授業内容をクリアしており、更に他校にはない独自のカリキュラムにより、付加価値の高い実践教育を受けることができます。

 

2020年度学費
※ 医療費補助制度として本学院の関連医療施設(大宮ヒルズクリニック、大宮ヒルズ接骨院)で受診された場合に限り、在学生は窓口負担金50%が学院より3年間補助されます。さらに、ご両親とご兄弟は窓口負担金30%を補助いたします。
※ 本学院付属のフィットネスジム施設を在学生は3年間無料で利用できます。
さらに、ご両親ご兄弟については、会費の半額でご利用いただけます。