本学院の役割

1.医療知識の普及
地域住民に対して医学的な知識を普及させ健康日本を支えます。

2.地域医療施設
医療機関のニーズに合った人間性豊かな即戦力の人材育成と、医療のレベルアップによる地域医療全体の競争力の向上及び活性化が期待されます。

3.国家医療政策支援
国家の推奨する医療政策をいち早く積極的に取り入れ、日本の医療を再構築する人材を育成します。

4.疾病予防運動療法施設
運動を安全なおかつ確実に行える様、科学的な根拠に基づいた運動処方を作成し、生活習慣病予防を推進できる人材を育成します。

5.接骨院
症例検討会の実施など地域に開かれた教育施設、風通しのいい医療現場を創設すべく取り組みます。

6.老人福祉施設
要介護度を下げ、少しでも早く社会復帰のお手伝いができるよう取り組みます。