教員からのメッセージ

現在さまざまな柔道整復師養成施設がある中で、当学院では、卒後の即戦力を育成するために、関連クリニックでの研修教育を重視しております。普段の授業で学ぶ、解剖学・生理学などの基礎医学の知識はもちろん、実際に現場にいなければ経験できない医療体験を目の当たりにできるという、医療法人ならではの非常に特徴のある教育制度を提供しています。

柔道整復師養成校が乱立し、単に国家資格をとるための予備校的な施設となりつつある今、これからの社会に本当に必要な、実践的な医療の知識を教育し、地域社会に貢献していくことこそ、医療法人として柔道整復師養成校を設立した我々が果たせる責務だと考えております。

一人前の柔道整復師になり、社会に貢献できる一員となれるように、力を合わせてがんばりましょう!