傷害は外傷と障害に分類されます。外傷とは1回の強い力で起こる怪我(けが)で、障害は使い過ぎでおこります。我々が取り扱うのは外傷がメインです。外傷の中に骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷(肉離れ)が含まれます。