卒前研修・臨床実習 下腿部固定

本日は、下腿部の外傷(足関節捻挫、腓腹筋肉離れ等)に対する固定の練習です。金属シーネを固定する下肢の肢位に成型して包帯で固定します。
1年生は、固定材料を使用しての練習はあまり行っていないので、包帯が緩まないよう固定するのに苦労していました。
当学院の1年生は、実技の授業以外でも卒前研修・臨床実習で練習する機会が多く与えられますので、上達も速いです。