卒前研修 テーピング

柔道整復師を目指すにはテーピンの練習も必要です。ただ巻けばいいのではなく正確な診断と傷害の把握、正しい解剖学的知識が必要となります。

スポーツテーピングの目的
 1.傷害の予防
 2.再発防止
 3.骨折・脱臼・捻挫・挫傷などの応急処置

医療でのテーピングの目的
 1.損傷の治療
 2.リハビリテーション
 3.早期治癒に導く