卒前研修 包帯・三角巾固定

本日の卒前研修は、包帯と金属副子、三角巾を使用して前腕骨骨折を想定とした固定を行っていました。
包帯は、練習用の青ラインが入っていない実際に患者さんに使用する物です。
卒前研修3年生にもなると包帯にラインが入っていなくても、キレイ巻いて固定していきます。
研修生は、通常の学生より多く練習しているので練習成果が出ています。