卒前研修・臨床実習 診察技法

診察は問診、視診、触診、測定評価、動的な評価、検査評価などから構成されます。診察の基本を理解、実行し、正確な評価、記録することが原則となります。本日は問診の進め方、身体評価の流れを学びました。