卒前研修 関節可動域(ROM)の測定 

関節可動域は自動運動又は他動運動で計測する方法があります。通常、他動運動における可動域を測定します。可動域の表示は、各関節の基本肢位を0°として行います。測定には関節角度計を使用し5°単位で表示します。各関節の角度、健側と患側を比較します。

関節角度計

平成30年7月27日(金)実施