卒前研修・臨床実習 ミッデルドルフ三角副子固定

ミッデルドルフ三角副子は上腕骨骨幹部骨折の固定に用いられます。臨床現場ではミッデルドルフ三角副子固定はあまり行いませんが、認定実技審査の項目に入っているため2年、3年生は練習しました。1年生は基本的な足関節のテーピングを行いました。

上腕骨骨幹部骨折(X線像)


 

 

 

 

 

 

ミッデルドルフ三角副子固定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足関節のテーピング