足部の損傷は発生頻度が高く、損傷の程度により厚紙副子、テーピング、金属副子、プライトン、ギプス(キャストライト)等で固定を行います。今回はギプス(キャストライト)の固定を練習しました。

使用方法
 1.ギプス(キャストライト)を巻く前に、下巻材を装着します。
 2.術者、助手は樹脂が付着するのを防ぐために、グローブを着用します。
 3.使用直前に1巻ずつ取り出し、水に5~10秒間浸します。
 4.ロールを転がすようして巻きます。
 5.モールディングを行います。

平成30年7月21日(土)実施