実習授業 ミッデルドルフ三角副子製作

3年生が実習授業でミッデルドルフ三角副子の製作を行っていました。
上腕骨の骨幹部骨折などの際に外転位を保持するために使用することがあり、
金属で出来た格子状の副子を新聞紙、綿花、包帯で覆って作ります。
柔道整復師は、固定材料も自分で工夫して作っていくことがあります。