卒前研修 関節可動域測定

関節可動域の測定は、参考可動域や患者さんの健側の可動域と比較して治療計画を立てたり、治療中の経過観察評価を行うときに用います。
基本軸(角度計を固定する軸)、移動軸(角度計を動かす軸)を理解していないと正しい計測結果が得られません。