卒前研修 足関節の固定

 足関節の固定には、症状に応じて様々な固定法(包帯、厚紙、テーピング、金属副子、ギプス、サポーター、熱可塑性材等)があります。今回は熱可塑性材(プライトン)の固定を行いました。熱可塑性材は熱を加えると柔かくなり、時間の経過で硬くなるので、患部に合わせた固定が容易にできます。とくに足関節(足首)の捻挫は癖(くせ)になりやすいので、しっかり固定します。