卒前研修 包帯巻き

 昔から柔道整復は、腕持ち3年、足持ち7年、包帯10年と言われています。まず、患者に包帯を巻く前に、手又は包帯巻器で包帯をしっかり巻きます。
 本日、卒前研修1年生が生まれて初めて包帯を巻きました。左が資格者の巻いた包帯で、右が卒前研修生の巻いた包帯です。(初めてにしては上手です)。研修生は柔道整復術を基礎から徹底して学ぶことができます。