勉強会 下腿のギプス巻き練習

本日の勉強会は、下腿のギプス巻きのための練習を行いました。研修施設では、骨折の患者さんの固定に水硬化性プラスチック材(キャストライト)を用いることが多いです。水硬化性なので水に浸けるとすぐに固まって来てしまいます。そのため、固まる前に素早くキレイに巻かなければなりません。まずは、包帯で練習して素早くキレイに巻く練習をしています。ギプス巻きは、授業内では行うことが少ないですが、研修では数多く巻く機会が与えられるので技術向上につながっています。 (卒前研修)