マシントレーニング⑥ 卒前研修

今回は、有酸素運動マシンの クロストレーナー を紹介致します。

使用方法は、
1.マシンの足場に乗り、タッチパネルを指で軽く触れて起動します。
2.トレーニングの時間・負荷を設定します。
3.グリップをしっかり握ります。
4.足は歩くように前へ踏み出し、腕はグリップを押し引きして動かします。
5.設定時間まで運動を行います。
6. クールダウンが終わるまで運動を続けます。

注意点として、運動中はバランスを崩しやすいので、グリップは離さないようにします。
クロストレーナーは、通常のランニング以上に全身の筋肉を使います。①腕を意識して動かす方法 ②脚に重きを置く方法 ③前進回転、反対回転と動かす方法など、重点的に動かすところや方向を変えるだけで各部位の負荷が変わってきます。

有酸素運動は持続して同じ動作の運動を繰り返します。筋力トレーニングほど大きな負荷は掛けませんが、持続して運動を行い発汗量を増やすことができるため、ダイエット目的の方は特に重きを置いて運動をされています。

有酸素運動はダイエット効果や呼吸器系を鍛える効果があり、体を一定のペースで動かすため、全身をバランス良く鍛えることも出来ます。
メディプレックス大宮では、筋力トレーニングはもちろん、有酸素運動マシンを各種使用して運動することが出来ます。

卒前研修でも、運動指導も出来る柔道整復師になるため、実際に有酸素運動マシンを使い、負荷や時間設定のプログラム作りを勉強しています。

次回は腹筋を鍛えるマシンを紹介する予定です。 (運動指導員:石原)