本日は、勉強会の時間を利用して、足関節のテーピングテストを行いました。テーピングを巻く際の姿勢、巻く範囲や角度、方向、シワ、仕上がりのキレイさを評価されました。普段、研修の空いた時間を利用して練習していたのですが、テストとなるシワが出来たり、巻く方向がズレたりして思うように巻けませんでした。資格を取得して患者さんへテーピングを巻くようになるには、もっと練習を重ねていかなければいけないと実感しています。学院の授業だけではテーピングを練習する時間も少ないので、研修に入っていると数多く練習できることが良いところでもあります。 (卒前研修生:西川)