本日の勉強会は、膝蓋骨骨折の症例勉強会です。膝蓋骨は人体最大の種子骨といわれ、膝関節部の保護と膝関節の伸展作用に重要な役割をします。
患者さんは、自転車で転倒して左膝をぶつけて来院されました。膝蓋骨に骨折線も入っていたため大腿部から足指の手前までギプス固定を施す。ギプス固定を施した後、患者さんが固定による圧迫される痛みを訴えたらどのように対処するかなどを勉強しました。
膝蓋骨骨折は授業ではまだ勉強していないところですが、研修に入っていると実際の患者さんのレントゲン写真や患部の状態を診ることができ教科書には載っていないことも勉強できます。

勉強会(膝蓋骨骨折)

勉強会(膝蓋骨骨折)