本日の勉強会は、TFCC(三角線維軟骨複合体)損傷についてです。
TFCC損傷は、手関節の尺側(小指側)に痛みを訴え来院することが多い疾患です。研修施設のクリニックにも何名か通院している患者さんがいます。テニスをする際のラケットの使い方によっても手関節の尺側に負担が掛かり痛みが出ます。どのような動きをし過ぎると痛みが出るのか、レントゲン写真で診るとどのように診えるのか等を勉強しました。
また、テニスでは肘関節周辺が痛くなるテニス肘と呼ばれる疾患があり、これも肘の使い方により痛みがでてくることがあります。
スポーツでケガをして来院される患者さんが多いので、痛みに対する治療だけでなく、痛みが出た原因の動きに対しても興味を持つことが大切だと学びました。

勉強会(TFCC損傷)

勉強会(TFCC損傷)

勉強会(TFCC損傷)2

勉強会(TFCC損傷)2