本日、接骨院での研修の合間に徒手筋力検査の方法(肩関節)について学びました。
治療していくうえで筋肉に麻痺がないか、筋力はどの位回復したかなどを知るために筋力検査は重要になります。
検査するに当たり、抵抗の加え方や代償運動はないかなどもしっかり診ていかなければなりません。
しかし、筋肉の名前と作用が理解していないと検査もできません。
筋肉の勉強を引き続き頑張っていきます。

徒手筋力検査

徒手筋力検査