本日は、クリニックに来院された骨折をした患者様についてレントゲン写真を診ながら勉強しました。
その中の一つ、脛骨高原骨折と診断された患者様のレントゲン写真を紹介します。
21歳の大学生で高い所から飛び降りて着地した際に、膝関節の下部に痛みを訴え来院された方です。
骨折個所は、脛骨近位端と呼ばれる脛骨の膝関節より側になります。
よく診ると、脛骨の上から縦に骨折線が入っているのがわかります。
研修施設では、すぐにレントゲン写真を診て勉強できるところが魅力でもあります。
下腿骨RIMG0452高原骨折④